派遣ノススメ「身だしなみ・接遇編」(登録~顔合わせ時)

あなたの人柄、姿勢、スキルなどが最も重視されることは当然のことです。でも、ビジネスマンとしての基本的マナーや身なりにも大きなウェイトが置かれています。
損をしないためにも、今一度、自身のチェックをしてみましょう!
登録時は普段着で問題ありません。

〜身だしなみ編〜

服装・足元

「ファッションセンス<清潔感」です。第一印象は「身だしなみ(=服装)」に大きく左右されるのです。
基本はスーツが良いと考えます。カラーの指定はありませんが、ライト系よりはダーク系が好まれる傾向があります。
また、職種によってはスーツ以外の場合もありますが、露出の高い服装やラフすぎる格好など「場にふさわしい」というものを意識しましょう。

    [服装NG集]

  • サンダルにTシャツ
  • へそ出し(ボディピアスあり)
  • ドレス
  • 露出度の高い服装(特に夏場)
  • 年齢相当でない服装(アニメのTシャツやミニスカート、異常に大きなリボン)など)
  • 目立つシミやシワの服装
  • 派手なカラーのボディコンスーツ
  • 「近所のお買いもの帰り?」と思えるような服装
  • ダメージジーンズ
  • 「パジャマ?」と思わせるような服装や、上下ジャージなど
  • 迷彩服
  • など

髪型

ヘアスタイルも「清潔感」を大切に。奇抜すぎないセットやフケなども注意しましょう。
女性の場合、必要であれば、結ぶ、留めるなどしてだらしない印象を与えないようにします。
一般化した茶髪も常識の範囲内ならOKですが、明るすぎると派手な印象を与えますので注意しましょう。

アクセサリー

あくまでもさりげなく、必要以上に飾らない、目立たせない事が大切です。
例えばピアスなら「ぶら下がる」タイプは避ける。指輪なら「装飾の大きいもの」を避けるなどです。男性のピアスや指輪は好まれないケースが多いいので、避けた方が無難です。

女性のメイクは

リクルートメイクの基本は「より美しく見せる」ではなく「より生き生きと健康的に見せる」というものと考えましょう。
ブラウン系。ベージュ系など品の良い「ナチュラル」を基本に地味に、暗い印象になりすぎないよう、ピンクやオレンジを上手に使ってみましょう。ちなみに、ノーメイクは顔色悪く見えたり、だらしなく見たりするので、避けましょう。
指先も派手なマニキュアやネイルアートは避け、薄い色や透明なものを使うと良いでしょう。

男性のヒゲは

ファッションとしては有りでも、ビジネスの場にはふさわしくないという考えの企業が多く、面接では剃っておいたほうが無難です。髭の濃い方が夕方の面接を受ける際、朝に剃っても無精ひげのように生えてくることもありますから、鏡等でチェックして必要なら剃り直しましょう。

〜接遇編〜

スタッフ登録~面談へ

サンデン・ビジネスアソシエイトではスタッフ登録の際、ご記入いただく登録シート、履歴書、職務経歴書などを参考に個人面談をさせていただきます。緊張せずに、あなたらしさを存分に表現してください!
あなたのご希望などをしっかりと汲み取り、安心して働けるよう、きめ細かいフォローを随時行っていきます。
※登録時は普段着で問題ありません。お気軽にお越しください。

いざ顔合わせへ(ご挨拶・職場見学など)

派遣先の担当者と初めてお会いする場となります。くどいようですが「第一印象」が大事。
挨拶はゆっくり・はっきり・元気よく!呼ばれたら返事をすることも忘れずにしましょう。
また、先方の担当者とのコミュニケーションの場を設ける時もあります。
言葉遣い、受け答えの内容ももちろんですが、姿勢や態度もあなたの印象に大きな影響を与えます。
「就職活動の面接」とまではいかずとも、先方の担当者は「あなたに興味津々」です。常に見られているということを意識しておきましょう。

意外に気付かない「ちょっとした癖」

普段気付かない「ちょっとした癖」。でも、それは他人によっては不快に感じたり、だらしなく見えてしまうことも。。。
下記の項目に当てはまる、近いものがあると感じる点はありませんか?

    [よく見られる“ちょっとした癖”]

  • 話しながら髪をいじる、体を揺らす
  • 話していくうちに早口になってしまう(緊張の場合など)
  • 敬語の誤り(尊敬語・謙譲語など)
  • 「あの~」「えっと~」などのつなぎ言葉
  • 「それで~」「だから~」などの語尾を伸ばす言葉
  • 気を許してしまった時「うん」「そうそう」など砕け言葉になってしまう
  • これらは意識して防げますが、先ずは自身の癖を知ることが大切!家族や知人に協力してもらい、指摘してもらいましょう。もちろん、コーディネーターにも遠慮なくご相談ください。

注意して見られているポイント

どのようなお仕事でも「人と人のコミュニケーション」はつきもの。派遣先の方も、書類では見えない「あなたの人となり」に興味津々です。それではどんなところを見られているのか?
主な項目をチェックしてみましょう。

    [面談・顔合わせ時に注意して見ているポイント]

  • 身だしなみ
  • 挨拶
  • 態度
  • コミュニケーション能力
  • 感じのよさ
  • 環境への柔軟性
  • 笑顔・向上心

    [面談・顔合わせ時のNG集]

  • 携帯電話がマナーモードになっていない
  • 複数人で行動の際、一人だけ違った行動をする
  • 話しやすい質問を投げかけても、答えが一言だったり愛想が無い
  • 担当者(コーディネーター)が話している際、メモに夢中・上の空・途中で割り込む
  • 見られていないと思いこみ、ラフな姿勢や態度をとる
  • お子さんや家族の付添い、ペットと一緒に来訪
  • など

あなたの良さを正確に!

コーディネーターや担当者と話す際、あなたの経験やスキルについて聞かれることもあると思います。
自分を良く見せたほうがいいという気持ちも分かりますが、出来ないこと、事実でないことはごまかさず、素直に伝えることが大切です。もちろんウソもいけません。後々になって困るのは自分なのです。だれしも未経験から始める訳ですから見栄を張らず、コーディネーターに相談してみてください。派遣会社との信頼関係はお仕事探しを円滑にするポイントなのです。

  • 登録から勤務までの流れ
  • スタッフ仮登録
  • 派遣ノススメ
  • 適職診断ゲーム
  • 派遣のギモンQ&A