派遣のギモンQ&A

給与の支払いって?雇用保険や年金は?実際にお仕事をはじめる上で気になるポイントはたくさん。
スタッフの皆さんから、よくある疑問・質問をピックアップしました。

社会保険ってなに?どうなるの??

A1.健康保険、介護保険(40才以上)、年金保険、雇用保険、労災保険を合わせたものを指します。

一定の規定を満たした会社(事業主)や個人は加入が義務付けられており、人が「働けない状態に陥ったとき」に保険給付という形で面倒を見てくれるという「相互扶助(助け合い)」の制度です。人間が人間らしく健康的な生活を送る上で必要不可欠な制度でもあり、日本ほど社会保険制度が充実している国は世界を見渡しても北欧諸国くらいしかありません。金額の安さから見ても、日本の保険制度は世界一といえるほど高水準なものなのです。

A2.当社の派遣スタッフとして勤務される皆様にご加入いただきます。

人材派遣で働く人を守る「労働者派遣法」によって、派遣スタッフの社会保険への加入は義務づけられています。雇用契約を結んで働いている期間のみ、一定の条件をクリアすれば各種加入することができます。一定の条件とは…派遣先での最初の就業日から継続して2ヶ月を超える就業が見込まれる場合は、全員に加入していただきます。(※ただし、労働時間および労働日数が、派遣先の通常の従業員の方の4分の3以上であるという条件を満たしている必要があります。)

健康保険
病気やケガ、またそれによる休業、出産や死亡といった事態に備える公的な医療保険制度です。
介護保険
40歳以上に加入が義務づけられている公的な社会保険制度で、対象となる人に介護サービスを行います。
年金保険
日本では国民年金・厚生年金・共済年金の3種の公的年金があり、老齢、障害、死亡により賃金を喪失した場合、本人または家族の生活の安定のため年金が給付されます。
雇用保険
労働者がなんらかの理由で失業に陥った時に、再就職までの生活を安定させ、就職活動を円滑に行えるよう支援する保険制度です。失業保険ともいわれています。
労災保険
業務上の事由又は通勤による労働者の負傷・疾病・障害又は死亡に対して労働者やその遺族のために、必要な保険給付を行う制度です。

有給休暇はあるの??

A.あります。

「労働基準法」で定められている通り、就労開始の半年後から有給休暇が取得できます。たとえば、継続して半年お仕事を続けた場合、10日間が付与されます。

給与はどうやって決まるの??

A.仕事によりさまざまです。

一般的に時間給制が多いですが、金額は仕事内容や、派遣スタッフの方のスキルや経験によっても違います。「自給×1日労働時間×1ヶ月の働いた日数」が1ヶ月の給与となります。

前払いや週払い制度はあるの??

A.それぞれ対応しています。

前払いおよび週払いを対応していますのでご希望の方はお気軽にご相談ください。

教育・研修はあるの??

A.しっかりサポートいたします。

基本的なビジネスマナーからOAの基礎、キャリアアップを目的とした資格取得講座まで。幅広い研修・サポート体制が整っています。安心してご相談ください。

福利厚生・待遇はどうなっているの??

A.各種用意しています。

  • 制服貸与あり
  • 交通費規定内支給
  • 社会保険完備(当社規定による)
  • 週払いOK(入社2ヶ月まで)
  • 前払い制度あり(当社規定による)
  • 有給休暇あり
  • 教育研修制度あり
  • 定期健診あり

顔合わせのときの服装は??

A.職場見学の顔合わせのときはファッションではなく「身だしなみ」を!

社会人らしく、清潔感のある服装---
というと、やはりスーツが無難かもしれません。ポイントは「ファッションセンス」ではなく「身だしなみ」です。
清潔感を第一に、髪や爪、口紅の色合いやはみ出し、ストッキングの伝線など、顔合わせ前に姿見でチェック!
だらしない印象を持たれないように気をつけましょう。
派手なネイル、強い香水、ミュールなども職場向きではありません。